買うよりレンタル?オフィス用品はどこまでレンタル可能なのか

レンタルの利点!失敗しても大丈夫!?

無いと困る!電話

みなさんのオフィスの電話はどの系統でしょうか。
FAX付きであったり、子機を多めに取っていたり、内線用であったり、電話にも様々です。そのどれにも対応出来ますし、オプションによってさまざま設定してくれるところもあります。あまりに安いリサイクル品を購入したばかりに、音質が悪いなんてこともありません。レンタル業者はしっかりと管理・サポートしてくれていますのでそういった状況になれば間違いなく連絡しましょう。
特にオフィス内の雰囲気を気にするのであれば同じ色合いが良い!という場合もあるでしょう。
もちろん多種用意している業者もございます。もしも社内規定で購入するものが決まっていれば一時しのぎとしてでもレンタルという手段はアリではないでしょうか。

その他の電子機器

電話はなかなか壊れることはない、そんなケースも多いでしょう。
精密機器であるパソコンはどうでしょうか?サポートが切れる直前一時的にバックアップを取りたい…なんてこともありえるかもしれません。
ノートタイプからデスクトップタイプまで様々用意している業者がほとんどです。
こちらも回線作業までサポートしてもらえるオプションがあることが多いです。
更に、どんなアプリケーションを初期設定で入れているものが良いかなんて細かいところまで設定した状態!詳しくなくてもしっかり契約時に相談できます。
急に出向社員が増えて台数が足りない!そんな緊急時にも対応してもらえるのがありがたいですね。
短期でのレンタルも可能ですが、長期間も可能な場合が多いのでわざわざ購入するのは大変であれば、レンタルを続けるのが長い目で見て経費削減になる場合もあります。


この記事をシェアする